手軽に動画を制作できる「Photron - Mobile Video Creator(フォトロンMVC)」

■動画活用のススメ
KOHOプラスワンでは、様々な動画作成を請け負わせていただいています。
そんな中で広報として企業や商品をPRする動画ではなく、「社員教育に動画を使いたい」という声を聞くようになりました。
動画を活用すると、
・技術的な情報も映像でわかりやすく伝えられる
・共通の情報を若手社員にきちんと伝えられる
・指導者による伝達のムラを軽減できる
・何度でも繰り返し見ることで確実に習得できる
・入社時期や学ぶ時期が違っても進度に合わせた内容を必要に応じて学習できるなどのメリットがあります。

しかし、部署毎に違う内容を伝えたい場合や、工程によって学ばなければいけないことが変化する場合、それに合わせて大量の動画を作成しなくてはいけないため、制作費用が多きな負担になります。そのため、動画利用を諦めてしまう企業様も多いようです。

対外向け動画はプロに、社内向け動画は内製でつくる!

動画の作成には、撮影や編集の技術のほかに、伝えたいことをわかりやすく、かつ魅力的に伝えるための知識やテクニックが必要になります。
そのため、対外向けのPR動画はプロの制作業者に依頼した方が、短い時間と少ない労力で良いものを制作することができます。

一方で、社員教育や技術継承を目的とした社内向け動画は、プロに依頼するより、社内で制作した方が良いのではないかと感じています。
その理由は、
・経費を抑えることができる
・状況に応じて追加や修正がすぐにできる
・社内で見るため「かっこよさ」にこだわる必要がないと考えられるからです。
しかし、実際に動画を作成するためには、ある程度の技術や知識が必要となるため、これまでは社内で制作するのは人材や工数(撮影や編集などの時間の確保)がむずかしいためおすすめすることができませんでした。

社内で動画作成が簡単にできるiPhone/iPad 映像制作・編集アプリ『Photron - Mobile Video Creator』

そんなとき出会ったのが、iPhone/iPad 映像制作・編集アプリ <Photron-Mobile Video Creator(以下、フォトロンMVC)>です。
この『フォトロンMVC』を利用してみたところ、ササッと直感的に編集をすることができました!
このソフトなら、映像・動画に無縁だった企業様でも社内で動画制作をすることができるのではないか?そう感じました。
https://www.photron-digix.jp/product/photron_mobile_video_creator/

■『フォトロンMVC』の特徴

フォトロンMVCでは、
●iPhone、iPadなどのモバイル端末で撮影できる。
●撮影した映像のカット編集、テロップ入れ、矢印、ナレーションなどが簡単に挿入できる。
●直感的に操作することができるため、パワーポイント資料を作成する感覚で編集可能。
●社内のファイルサーバにアップすることで社内で動画を共有できる。
●利用料金は、年間のサブスクリプションなので経費を抑えられる。
またオプションとして、
●翻訳機能があるため、外国人技能実習生を受け入れている企業は、実習生の母国語で指導動画を作ることができます。
●ドキュメント出力機能によりExcelやHTML形式での書き出しにより、動画から紙の手順書作成にパラダイムシフトも可能です。

■KOHOプラスワンができること

【1】『フォトロンMVC( Photron - Mobile Video Creator )』の販売代理店
ライセンス契約(年間サブスクリプション)での販売です。費用を詳しく知りたい方はお問い合わせ下さい。

【2】 フォトロンMVC トレーニング
フォトロンMVCの操作は直感的につかえるため、ソフトの使用方法自体はむずかしくありません。座学と実習にてフォトロンMVCの特徴と出来ることを学び、編集機能をマスターします。

【3】 動画制作の基礎&実践講座
動画制作のスキルと本質的な考え方を学び、教育動画を社内のスタッフで作るための知識を習得します。 伝えたい内容をわかりやすく伝えるために、どのように撮影すれば良いか、どんな映像が必要か、どんなテロップが必要かなどはある程度の知識や経験が必要となります。動画制作プロデューサーの経験を生かし、動画制作のノウハウを惜しみなくお伝えし、社内で動画制作ができるスタッフの育成をサポートします。

社員研修や技術継承などに動画を活用したいと考えている方は、ぜひお問い合わせください。

手軽に動画を制作できる「Photron - Mobile Video Creator(フォトロンMVC)」” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。