株式会社KOHOプラスワンでは【広報】の要素を切り口に、子どもと地域、企業を繋げたキャリア教育を行っています。

「キャリア教育」とは、子どもたちが、社会の一員としての役割を果たすとともに、それぞれの個性、持ち味を最大限発揮しながら、自立して生きていくために必要な能力や態度を育てる教育である。

また、社会の「本物」に触れさせ、“働くことの喜び”を伝えることの重要性。

多様化する社会・経済の環境に対して興味・関心を広げることができ、学びの意味や働くことの意義を体得することを通じて、自らの興味や資質に応じた多様な進路の可能性を拓くこと。

文部科学省のサイトより引用

株式会社KOHOプラスワンでは「主体的かつ、積極的に学ぶアクティブ・ラーニング」としてプロの職業人と関わりながら、地域の方や企業を取材し、子どもたちの達成感と自己肯定感を高めていくプログラムを実施しています。

※岐阜県立池田高等学校でのキャリア教育の活動支援

キャリア教育イメージ
キャリア教育

「子どもたちのキャリア教育として何かないか?」「地域にあったキャリア教育を考えたい」とお考えの行政や教育委員会の方。また、企業のCSR活動の一環として、地域と交流を深めたいという経営者や企業のCSR担当の方。是非、お声を掛けてください。地域に根付いたプログラムを企画・運営いたします。